<delect id="7ndr9"><noframes id="7ndr9"><b id="7ndr9"></b>

      <ins id="7ndr9"><form id="7ndr9"><del id="7ndr9"></del></form></ins>

      <b id="7ndr9"><th id="7ndr9"><del id="7ndr9"></del></th></b>

      <delect id="7ndr9"><th id="7ndr9"></th></delect>

        トップへ戻るhome
        磁気ヘッド
        Custom Magnetic Heads
        磁気ヘッド製作技術――オタリが誇る確かな技術
        プロフェッショナルから高い評価を得ているオタリの音響機器・産業機械.特に磁気メディア関連製品では自社工場内で一貫生産を行う磁気ヘッドが大きな鍵です.
        様々な条件下で安定した記録・読取能力を発揮するオタリ磁気ヘッドは,オタリ製品の心臓部と言っても過言ではありません.
        オタリは音響機器・産業機械の開発・製造で培ってきたノウハウを生かして様々な磁気ヘッドを生産し,磁気ヘッド単体の販売や受注生産等も行っています.
         
        磁気ヘッドの開発・生産は松本工場内のヘッド課が担当しています.
        テープ・レコーダの黎明期から社内でヘッドを製作してきたオタリは,数多くの熟練した技術者の手によってその技術を確立・伝承し,最新のテクノロジーを利用して先進的な磁気ヘッドを生産しています.
         
        高速での磁気書き込み技術分野でのパイオニアとしてオタリは様々な磁気ヘッドを開発・生産し,その技術は自社内のみならず,他の企業へのヘッド供給など,多くの現場で利用されています.
        その技術の高さから特別に依頼を受けて,入手困難な磁気ヘッドの代替品の生産行うなど,磁気ヘッドに関する様々な要求に応えられる技術と経験を有しています.
        オタリ磁気ヘッドの最大の特徴はその品質にあります.
        数多くの熟練した技術者と精緻な作業を可能にする数々の工作機械が,安定した品質と高い精度を実現します.

        【続きを読む】
         
        Magnetic heads made by Otari
        オタリ松本工場ヘッド課で生産されるヘッドの数々
        1.MX-5050mkIII用1/2" 8chメタル録音ヘッド
        2.MX-5050mkIII用1/2" 8chメタル再生ヘッド
        3.MTR-15H用1/2" 4ch録音用メタルヘッド
        4.MTR-15H用1/2" 2chメタル再生ヘッド
        5.MX-70用1" 16chメタル録音ヘッド
        6.MX-70用1" 16chメタル再生ヘッド
        7.MTR-90用2" 24chメタル録音ヘッド
        8.MTR-90用2" 24chメタル再生ヘッド
        9,10.テープ・エバリュエーター用1/2" 28chフェライト・スタガー・リード・ヘッド
        11.DP-75用1/8" 4trk 2ch多結晶フェライト録音ヘッド
        12.DP-205用1/8" 4trk 2ch単結晶フェライト録音ヘッド
        13.MX-55用1/4" 2chメタル録音ヘッド
        14.MX-55用1/4" 2chメタル再生ヘッド
        15.MTR-15シリーズ用1/4" 2chメタル録音ヘッド
        16.MTR-15用1/4" 2chメタル録音ヘッド
        18.1/8"テープ用4trk 4ch特殊再生ヘッド
        19.DP-8用1/8" 4ch多結晶フェライト録音ヘッド
        20.DP-8用1/8" 4ch多結晶フェライト再生ヘッド
        21.DP-4050用1/8" 4ch多結晶フェライト録音ヘッド
        22.DP-4050用1/8" 4ch多結晶フェライト再生ヘッド
        この製品に関するお問い合わせは…

        オタリ株式会社 営業部
        TEL 03-5941-5207 / FAX 03-5941-5257

        ムァノコヘムァノネシカヤレマ゚ソエ