<delect id="7ndr9"><noframes id="7ndr9"><b id="7ndr9"></b>

      <ins id="7ndr9"><form id="7ndr9"><del id="7ndr9"></del></form></ins>

      <b id="7ndr9"><th id="7ndr9"><del id="7ndr9"></del></th></b>

      <delect id="7ndr9"><th id="7ndr9"></th></delect>

        トップへ戻るhome
        NAB2008に出展
        2008-03-12
         
        オタリ株式会社は2008年4月14日〜17日にLas Vegas Convention Center(ラスベガス)にて開催される「NAB2008」に出展します(Booth No. N3938).
         
        今回のオタリ・ブースでは光伝送システム「LWB-16M」および「LWB-64」を中心とした中継用機材を展示します.
        2007年のNABでも好評を得たLWBシリーズですが,今年はさらに多くの機能を追加して米国市場での販売を本格的に強化します.
        特に,これまでは光カメラ・ケーブルを標準としていましたが,米国で主流のSTコネクターを使用した光ケーブルを選択できるようになり,SCコネクターやNeutrik社のOpticalCon®にも対応して,設備市場向けとしても使いやすくなっています.
         
        また,これまでご要望の多かったLWB-16の音声I/O構成をモジュール化した「LWB-16M」,2ワイヤー・デュアルチャンネルのインターカム・モジュール,2ワイヤーとLWB内部でルーティング可能な4ワイヤーのインターカム・モジュール,制御信号伝送用のSW REMOTE/ARCNETモジュール等の新製品や,近日発表予定のオプションのGUIコントロール/モニター・ソフトウェアも出展します.
         
        さらに,近年では過去の音源のデジタル化の関心が高まっておりますが,オープン・リール・テープの再生機として評価の高い「MX-5050BIII」も展示します.オタリの業務用音響製品のなかでも長い歴史のあるオープン・リール・デッキMX-5050BIIIは今でも生産を続けているベストセラーです.
         
        皆様のオタリ・ブースへのご来訪を心よりお待ち申し上げます.
        ムァノコヘムァノネシカヤレマ゚ソエ